上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

西上尾第一団地

2019年度

血液で再確認!

実施日時 令和元年10月2日(水) 
実施場所 血液センター・長瀞・聖天宮
参加者   27名

画像の説明
画像の説明

坂戸市にある聖天宮。夢のお告げに従い建立、台湾一流の宮大工が15年かけ開廟。五千頭の龍が昇る豪華絢爛な宮殿でした。
また、日本赤十字社関東甲信越ブロック血液センターでは、人工的に作ることが出来ない血液・献血についての必要性と意義、血液事業の流れと検査・製造所で血液が輸血用血液製剤になるまでの工程を見学しました。
今年も充実したバス研修でした。

知っておきたい快護
~生活にひそむヒヤリ・ハットとその対策~

実施日時 令和元年9月25日(水)10:00~11:30 
実施場所 西上尾第一団地集会所 新大ホール
参加者   45名
講師名  上尾中央医療専門学校 専任教員 白石和也氏

画像の説明
画像の説明
画像の説明

理学療法士の白石和也氏による「知っておきたい快護」の講義を受けました。「高齢に伴う身体の変化」や「元気に過ごすための体づくり・転倒予防」など学びました。
「車イスの介助方法」では、実際に体験しながら扱い方や注意点などを学び、相手に不安感を抱かせないよう、動作ごとの声がけが大切であることを知ることができました。

茶話会を開きました!

実施日時 令和元年6月12日(水)
     午前の部10:00~12:00  午後の部14:00~16:00
実施場所 西上尾第一団地団地集会所 新大ホール
参加者  150名

画像の説明
画像の説明
画像の説明

今年も午前、午後の2回に分けて、150名の招待客をお迎えしました。茶菓子を楽しみながらの歓談タイムを挟んで、言葉遊びや懐かしの歌に思いっきり声を出しました。今回のハイライトは「年老いた雌オオカミと女の子」の朗読。市原悦子さんの心に染みる語り口に耳を澄ませました。