あったか見守りサービス

地域支え合い活動

あったか見守りサービス

画像の説明

 地域での福祉は「あいさつに始まり、あいさつに終わる」と伺います。上尾市においても、ひとり暮らしの世帯が増えていく中で、一週間近く会話もなく、外出の意欲を失い、ひきこもりがちになる方もいらっしゃいます。
 そうした状況が珍しくない社会となり、あらためて「お互い様のぬくもりが感じられるおつきあい」が必要となっています。
 見守り活動は、地域の方同士がお互いに気遣い、体調や様子の変化をいち早くキャッチし、専門家等につなげ、その人の暮らしを支えていく「しくみ」です。

あったか見守りサービスって?

 高齢者や障がい者、その他見守りの必要な方及び世帯に対して、見守り協力員が“かわらばん”等を定期的にお届けしながら、顔を合わせ、安否確認を含めた見守りを行います。
 また、直接顔を合わせずとも、“電話による見守り”や“外からの見守り”など、見守りの方法について、ご利用される方やご家族のご希望に対して、柔軟に対応しています。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話による見守りのみを行っております。
(感染拡大の状況や自治体の要請等によっては変更となる場合があります)
大変ご不便おかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

訪問による見守り

 地域の協力員さんがのご自宅を訪問し、「安否確認」「声かけ」「かわらばん、その他の配布物のお届け」を行います。

電話による見守り

 協力員さんや支部コーディネーターがお電話をして、「安否確認」「声かけ」を行います。

外からの見守り

 事前に決めた確認事項(例えば『ポスト溜まり具合』『雨戸の閉まりっぱなし』等)に沿って、「安否確認」を行います。

ちょこっとしたお手伝い

画像の説明 訪問の際に、協力員のできる範囲でのお手伝いを行います。1回のお手伝いは30分以内程度です。
例)話し相手、庭木の水やり、郵便物の取り込み、買い物等 (身体介助、専門的な作業は行いません)
※一部の地域には「助け合いサービス」があります。既存のサービスと調整し、対応します。

かわらばんのお届け

 月2回、情報紙「かわらばん」を発行しています。協力員さんが訪問しながらお渡ししています。

お申し込み先

上尾市社会福祉協議会 地域福祉課
 電話:048-773-7155

または、お住まいの地区の支部社協
 支部社協一覧

協力員を募集しています。

画像の説明 見守りを行っていただく協力員(ボランティア)の募集をしています。
 ご興味・ご関心がある方は、上尾市社会福祉協議会もしくは、お住まいの地域の支部社協拠点にお問い合わせください。職員及びコーディネーター(支部社協のボランティア)が、活動内容の説明をします。
 詳細は、手引をご覧ください。
 
 

新着情報

新着情報 一覧

地域情報

  • 社協会員募集中
  • 地域福祉計画・活動計画
  • 求人情報
  • バナー