上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

障がい者に関すること

上尾市障がい福祉サービス事業所「かしの木園」

概要

 所在地:上尾市平塚724番地 上尾市総合福祉センター内
 開所日:昭和63年4月20日(生活介護事業所へ移行 平成23年4月1日)
 施設の種別:障害福祉サービス事業所(生活介護)
 定員:35名 現利用者数 32名(男性22名、女性10名)
 職員体制:14名
        ・管理者 1名       ・サービス管理責任者 1名
        ・生活支援員 9名    ・看護職員 1名
        ・賄い職員2名(パート職)
 目的:保健・医療・福祉や教育等の関連分野との連携により在宅の心身障がい者
     自立と社会経済活動への参加の促進を図る。
 運営方針:
   ①利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立った支援の実施。
   ②利用者の自立した生活実現に向け、利用者の意向、適性、障がい特性等の
     事情を踏まえた個別支援計画の作成とその計画に基づいた障害福祉サービ
     スの提供を行い、その効果について継続的な評価を実施することその他の
     措置を講ずることにより利用者に対して適切かつ効果的な障害福祉サービス
     を提供する。
   ③地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、行政、他の障害福祉サービ
     ス事業者その他の保健医療福祉サービスを行う機関団体等との連携に努める。
   ④関係法令を遵守し、事業実施する。
 設置主体:上尾市
 運営主体:社会福祉法人上尾市社会福祉協議会

障害別園生数

画像の説明

主な活動内容

 1.食事、排泄等の介護
 2.日常生活上の支援
 3.軽作業等の生活活動
 4.創作的活動
 5.前各号を通じた身体能力、日常生活能力の維持向上を目的として必要な介護の
   実施

主作業活動 《月曜日から木曜日》

 ・室内作業-本の付録をリサイクルできる物とゴミに仕分ける作業。スプレー缶部品の組み立て。
 ・外 作 業-市民の皆様からご協力いただいたアルミ缶をプレスし、業者に納める作業です。回収
       は、午前中を基本に曜日ごとに指定された拠点を回っています。
 ・さをり織り

自主生産活動 《金曜日》

余暇活動

 ・毎週月曜日と木曜日の午後を使って余暇活動(レクリエーション等)を実施

その他の活動

 ・宿泊研修(旅行)      ・作品展(丸広、イトーヨーカ堂)
 ・健康診断、歯科検診      ・リハビリ指導 他

日課

   8:40 登園、着替え、排泄
   9:20 朝礼
   9:30 散歩
  10:30 休憩、水分補給
  11:00 作業開始(缶プレス、缶回収、本付録の仕分け、軽作業、さをり等)
  12:00 昼食
  13:15 作業開始(14:00 休憩、水分補給)
  15:00 着替え、排泄、自由時間
  15:50 反省会
  16:00 降園