上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

地域支え合い活動

12支部社協の取り組み

各地区において、区長会、民生委員・児童委員協議会をはじめとする地域の諸団体の方々で12の支部社協が組織化されています。
各支部社協では福祉の理解を進める活動や地域住民の助け合い活動を推進しています。

みなさんの地域の集いの場~地域の活動紹介~

区会・町内会・自治会など、お住まいの地域における“集いの場”を12支部社協圏域ごとにご紹介しています。

生活支援サービス

会員相互扶助による住民参加型在宅福祉サービス「あげお在宅サービス」のご案内です。

上尾西地域福祉センター「ほほえみ」 

西側の地域福祉活動の拠点として、福祉団体への会議室の貸し出しや地域の方々の交流のためのコミュニティスペースなど地域住民のための施設です。

第2次上尾市地域福祉計画・第5次上尾市地域福祉活動計画を策定しました 

近年の社会情勢を見ると、少子高齢化の進行や家族形態の変化、地域社会の変容などにより、私たちを取り巻く環境は大きく変化し、福祉に対するニーズが多様化・複雑化しています。これらのニーズに対応し、「誰もが住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるよう、地域・福祉団体・市・社会福祉協議会などが、助けあい、支え合いの取り組みを互いに協力して行い、幸せな生活を“地域”全体で推進していくこと」が『地域福祉』になります。

画像の説明 『誰もがつながりあって 安心してくらせるまち 上尾』を基本理念に、次の3つの基本目標を定めました。

【基本目標】

1.福祉サービスが利用しやすい地域の実現

2.誰もが快適に住み続けられる地域の実現

3.誰もが役割を持つことができる地域の実現