上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

イベントと講座

第29回 地域福祉を考える集いを開催しました。

第1部では、上尾市の地域福祉推進のため、本会を通じて寄付をされた個人及び団体の23名の方に感謝状を贈呈しました。
平成31年度感謝状贈呈対象の方々はこちら 

  • 画像の説明


  • 画像の説明


  • 画像の説明


  • 画像の説明


また、小中学生作文コンクールの表彰式と最優秀賞を受賞した作文の朗読を行いました。

画像の説明

社協法人化40周年記念『第29回地域福祉を考える集い』を開催しました!
日時:令和2年2月1日(土)
場所:上尾市文化センター中ホール
テーマ:「人生100年時代の到来!ともに支え合い、元気に生きる共生社会」
参加者:541人

第2部
各地域では、福祉に関する住民懇談会の場で、ともに支え合う互助のあり方について活発に意見交換が行われています。本シンポジウムでは、基調講演及び地域における実践事例を通じて、「人生100年」と言われる長寿社会において、豊かな生活を送るために、一人ひとりが取り組むべきことは何かについて、来場された皆さまと一緒に考える機会となりました。
【基調講演】『人生100年時代の到来!ともに支え合い、元気に生きる共生社会』
ご近所福祉クリエーター 酒井(さかい) 保(たもつ) 氏

  • 画像の説明


  • 画像の説明


酒井氏は、講演を通じて、普段の暮らしの中で、役割をもちながら社会参加することが健康寿命を延ばしていくことになり、そして、「助けて」と言えるようなつながりが、本当の意味での“支え合い”の基盤だと力強く伝えてくれました。
 また、災害という突発的な事態においては、「顔の見える関係」が、自発的に他者を思う気持ちの発露として、支え合う行動の要であると結んでいただきました。

画像の説明

【事例報告】『台風19号の災害で感じた「支え合う」とは』

昨年10月の台風19号による災害について、被災した際の上宿区の状況や被災者支援を通じた思いを報告していただきました。

  • 画像の説明


  • 画像の説明


画像の説明平方地区上宿事務区 
区長代理 石倉(いしくら) 尊穂(たかお) 氏


上宿区では、約30名の方が、荒川の増水により自宅が浸水し、避難所での生活となりましたが、多くの方の支援と連携で「一人ひとりの被災者を支援する」活動を行うことができましたとの報告をしていただきました。
画像の説明平方地区上宿事務区 
区長 今川(いまがわ) 武夫(たけお) 氏


住民一人ひとりの生活、地域の行事や活動など、私たちが、普段の何気なく生活している中で、培われた関係や経験などが、災害支援の大きな力となるということを感じましたとの報告をいただきました。
画像の説明※事例報告の資料はこちらをクリック⇒

ご協力いただきました皆さまには感謝申し上げます。
ありがとうございました。

新着情報

新着情報 一覧

地域情報

  • 社協会員募集中
  • 地域福祉計画・活動計画
  • 求人情報
  • バナー