上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

イベントと講座

第27回 地域福祉を考える集いを開催しました。

 平成30年2月17日(土)上尾市文化センターに於いて「第27回地域福祉を考える集い」を開催しました。
 当日は、多くの地域関係者をはじめ、地域包括支援センター、行政関係者など約500人の方々の参加をいただき、会場は盛況のうちに終えることができました。

画像の説明

第1部では、上尾市の地域福祉推進のため、本会を通じて寄付をされ、ご協力いただきました、個人及び団体の39名の方に、感謝状を贈呈いたしました。
 平成29年度感謝状贈呈対象者ご芳名 
また、小中学生作文コンクール~人とのつながり・地域での支え合い~の授賞式についても行いました。今年度は89名の応募作の中から、10作品が受賞されました。
受賞作品をご紹介しておりますので、ぜひご一読ください。
 受賞作品一覧

画像の説明

 第2部のシンポジウムでは、上尾市の高齢者社会の状況を知り、地域の中で自分らしく暮らしていけるために、今後さらに必要となるであろう「支え合い・助け合い活動」「ご近所同士のつながり」について、行政、地域の事例発表を通じて参加された皆さまと一緒に考える機会となりました。

画像の説明

基調講演及びコーディネーター
  住民流福祉総合研究所 所長 木原孝久氏
 

画像の説明

事例発表①
 上尾市高齢介護課 管理給付担当 主任 遠藤和秀氏
事例発表②
 上尾市社会福祉協議会上平支部 支部長 木原鐡夫氏
事例発表③
 大石地区弁財事務区 区長 田中崇氏
 一般社団法人セーフティネット代表 清水さえ子氏
 

ご協力いただきました皆さまには感謝申し上げます。
ありがとうございました。