第28回 地域福祉を考える集い

イベントと講座


  第30回 地域福祉を考える集い 

「つながりを切らない、つながり続ける支え合う活動へ」
~コロナ禍で見えた”今”できることと“新しい“支え合い~



日 時
配信開始日 
令和3年3月1日(月)
絶賛配信中!

会 場
上尾市YouTubeチャンネル
「あげTube」⇒動画はこちらから!NEW!

アンケート
視聴いただきましたら、下記をクリックし、アンケートのご回答にご協力をお願いします。


内 容
公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団 主任研究員 澤岡 詩野氏をお招きし、コロナ禍においても、人と人がつながり続ける取り組みの実践事例を通して、これからもともに支え合える地域づくりについて考える機会とします。
上尾市のYouTube登録チャンネルで約15分ごとの下記の配信を行います。

画像の説明
画像の説明 新型コロナウイルス感染症が拡大し、感染予防のために日常的な活動が自粛となり、これまでのようなお互いが顔をあわせ、声をかけあう当たり前の生活やご近所付き合いができない状況になりました。
地域の福祉活動も同様に、人が集まる活動ができないなどから、高齢者や子育てなどで支援が必要な人ほど孤立してしまう「社会的な孤立」が懸念されています。
しかし、現在のコロナ禍においても、孤立を防ぐために「今できること」「代わりにできること」を模索しながら、自身の健康維持や住民同士の支え合い活動が行われています。
人生100年時代を自分がどう生きていくか、みんなで、どう支え合っていくかを皆さんと一緒に考えるシンポジウムとして、開催します。