上尾市社会福祉協議会は、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指す非営利の民間組織です。

社協の紹介

社協概要

名称 社会福祉法人
上尾市社会福祉協議会
住所 〒362-0011 上尾市大字平塚724番地
電話 048-773-7155
FAX 048-772-8647

会長あいさつ

画像の説明日ごろより社会福祉協議会に対し、ご理解とご協力を賜り暑くお礼申し上げます。
近年、我が国の社会福祉を取り巻く情勢は、少子・高齢化の進行や単身世帯の増加に加え、景気低迷による貧困問題等を背景として、高齢者、障がい者はもとより、誰にでも深刻な生活課題が起こりえる状態であり、福祉ニーズはますます複雑・多様化しています。埼玉県は全国的に若い県と言われておりますが、高齢化率を見ますと上尾市は埼玉県の平均と比較すると若干高くなっており、高齢化率が25%を超え、65歳以上の高齢者が4人に1人の割合になりました。
一方、人々のライフスタイルや価値観の多様化、地域を取り巻く環境の変化や連帯意識の希薄化によって、高齢者等の孤立が浮き彫りになっており、誰もが住み慣れた地域において、心豊かに自立した生活が維持できるよう、地域において共に助け合い、支え合って生きていく「共生・共助」の仕組みを再構築し、活気ある地域づくりを進めていくことが求められています。
また、地球温暖化の影響で不安定な気候が続き、豪雨や台風、竜巻などの災害が頻繁に発生するなど住民の不安が絶えません。
このような中で、本会では、新たに策定された「第2次上尾市地域福祉計画・第5次上尾市地域福祉活動計画」の推進のため、上尾市と合同で地域組織や関係団体、ボランティア団体などと連携を強化し「見守り・相談・支え合い」を住民主体となって取り組んでいただけるよう具体的な行動計画を示しました。この計画は、上尾市社協12支部の取り組みを中心にこれまで住民の皆さまが積み重ねてきた地域福祉活動を基盤としながら、疎遠になりつつある地域での困りごとを解決していくために、地域住民による支えあいや助け合いといった住民主体の仕組みづくりを推進していくことを主眼としています。少子高齢化社会や災害等に対する不安は、いくらインターネットや情報通信網が進化したとしても全てを解消することはできません。関心を寄せ合う住民同士の気づき合いを基盤とし、住民の誰にとっても望ましい「ぬくもりのある地域づくり」の実現を目指し、人と人との関わりを大切にし、少しでも優しく思いやりのある地域づくりを目指し進めていきたいと思いますので、引き続きご支援ご協力をお願いいたします。

社会福祉法人上尾市社会福祉協議会
             会長   島村 穰

組織と構成

理事(16名) (選出団体)
社協支部・区長会連合会・商工会議所・議会・行政・学識経験者・民生委員児童委員協議会・ボランティア連絡会・福祉施設・いきいきクラブ連合会・身体障害者福祉会・母子愛育会
監事(3名) (選出団体)
民生委員児童委員協議会・税理士・福祉施設
評議員(39名) (選出団体)
社協支部・区長会連合会・商工会議所・県央地域労働者福祉協議会・民生委員児童委員協議会・ボランティア連絡会・保護司会・手をつなぐ親の会・母子福祉会・聴覚障害者協会・精神障害者家族の会・医師会・ボーイスカウト協議会・ガールスカウト協議会・ロータリークラブ・ライオンズクラブ・シルバー人材センター・教育関係団体
上尾市社会福祉協議会事務局(4課6係) ・総   務   課 - 総務係・ボランティア係
・地域福祉課 - 地域総合相談係
・在宅福祉課 - 訪問介護係・支援係
・かしの木園 - かしの木園係

主なあゆみ

年号 上尾社協 市政等
昭和30年
町村合併により上尾町社会福祉協議会発足
世帯更生資金制度開始
6か町村(上尾町・平方町・原市町・大石村・上平村・大谷村)合体合併
32年 社協強化の実験地区として県の指定を受ける
33年 市制施行により上尾市社会福祉協議会発足 市制施行(県内19番目・全国513番目)
37年 心配ごと・結婚相談所開設
45年 福祉資金制度を開始 人口10万人突破
52年 家庭奉仕員(ホームヘルパー)派遣事業受託 第1回市民意識調査を実施
54年
福祉電話基本料金補助事業の開始(62年市へ移管) 社会福祉法人上尾市社会福祉協議会設立(12月) 福祉電話5台設置
福祉作業所「ふじ学園」開園
55年
「社協だより」創刊(3月)
ボランティアセンター設置
ボランティアグループ連絡会発足
障害者等のまちづくりモデルコース完成
59年
ハンディキャブ「あゆみ号」運行開始
61年
手話通訳者派遣事業を受託 手話通訳者派遣制度開始
63年
総合福祉センター管理運営事業を受託(現事務所) 総合福祉センター開所
平成1年
老人福祉センター「たちばな荘」運営事業を受託
法人化10周年記念講演会
住民基本台帳等の電算化・オンライン化完成
2年 社協12支部(全地域)設立
社協強化発展計画策定
4年 夏休み交流キャンプ開催 新庁舎(7階建)で業務全面的に開始
人口20万人突破
5年 第1次地域福祉活動計画策定
視覚障害者ガイドヘルパー派遣事業の受託
市制施行35周年
6年 あげお在宅福祉サービス事業開始
重度障害者介護人派遣事業受託
彩り豊かな福祉の92づくり埼玉県民運動上尾市推進協議会発足
7年 リフト付車両「ふれあい号」運行事業の受託
8年 福祉協力校(原市南小学校)・ボランティア推進校(上尾中学校)県社協指定 上尾市明るい福祉のまちづくり推進協議会発足 (92づくり運動より移行)
9年 恵和園デイサービスセンター運営受託
在宅高齢者配食サービス事業受託(大石・上平地区)
あげお子どもプラン策定
10年 在宅高齢者配食サービス(原市地区) 市制施行40周年
11年 在宅高齢者配食サービス(上尾東・上尾西・上尾南・大谷・平方地区) あげお障害者プラン策定
介護保険認定申請開始
12年 指定居宅介護支援事業者及び指定居宅サービス事業者(訪問介護・通所介護・福祉用具貸与)開始
法人化20周年社会福祉大会
在宅高齢者配食サービス全地域実施
介護保険制度施行
14年 地域福祉権利擁護事業「あんしんサポートねっと」事業開始
15年 第2次地域福祉活動計画スタート
ファミリーサポートセンター事業開始
支援費制度事業所開設(居宅介護・デイサービス)
上尾市子ども憲章制定
支援費制度施行 市制施行45周年
18年 恵和園デイサービス(移管3月)
指定障害福祉サービス事業開始
障害者自立支援法施行
改正介護保険法施行
19年 福祉用具貸与事業廃止(3月)
第3次地域福祉活動計画策定予定
上尾市地域福祉計画策定(3月)
20年 第3次地域福祉活動計画策定(3月)
上尾西地域福祉センター開所(5月)
市制施行50周年
21年 上尾市社協法人化30周年 上尾市健康増進計画策定
22年 上尾市市民活動支援センター開所
23年 上尾市障害福祉サービス事業所「かしの木園」(新法移行)
24年 障害者総合支援法施行
25年 上尾市配食サービス事業廃止(3月)
第4次地域福祉活動計画策定(4月)
安心・安全見守りネットワーク事業開始(4月)
上尾市見守り訪問ボランティア事業開始
26年 彩の国あんしんセーフティネット事業への協力(9月)
ウエス作業終了(3月)(かしの木園)
27年 見守り訪問ボランティア(市へ移管)
28年 生活支援体制整備事業を受託
社会福祉法人制度改革施行(一部)
障害者差別解消法施行
29年 第二次上尾市地域活動計画・第五次地域福祉活動計画スタート(第二層受託)

H29.4.1現在

情報公開

事業計画及び予算書

平成29年度 事業計画  予算書
平成28年度 事業計画  予算書
平成27年度 事業計画  予算書
平成26年度 事業計画  予算書

事業報告書及び決算書

平成28年度 事業報告 決算書
平成27年度 事業報告 決算書
平成26年度 事業報告 決算書
平成25年度 事業報告 決算書

現況報告書

平成29年4月1日現在 現況報告書
平成28年4月1日現在 現況報告書
平成27年4月1日現在 現況報告書

定款

上尾市社会福祉協議会 定款